テーマ:北斗市

茂辺地川 盤の沢

北斗市茂辺地川上流にある茂辺地自然体験の森の「盤の沢」は荒々しい岩盤を削って渓流が流れる見所の多い場所です。 函館市内から40分ほどで駐車場が横にあり、緑に囲まれ森林浴と川のせせらぎが楽しめるところです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の八郎沼

北斗市の八郎沼公園は新緑が目にまぶしい季節です。 芝生広場の緑と奥の八重桜のピンクにも心なごまされます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新函館北斗駅 「ほっとマルシェおがーる」

新幹線開業のイベントは昨日で終わり、静かになった新函館北斗駅に行ってきました。 駅舎1Fにある「ほっとマルシェおがーる」というショップでは南北海道の特産品を集めていて、地元密着の産品がいろいろと手に入ります。 北斗市観光交流センター 駅舎横の立体駐車場から新幹線車両がよく見えますよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新函館北斗駅 新幹線開業前

3月10日、新函館北斗駅に行ってきました。 新幹線エリアは入れませんが在来線は運用されているので駅舎に入って見てきました。 いよいよ開業まで2週間余り。 正面から入ってすぐのエスカレーター2Fが新幹線改札です。 在来線連絡路、ホームもきれいになりました。 16、7年前の渡島大野駅ホーム。背景の景色は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松前半島の旅

北海道の南端の渡島半島。ふたまたになっている西側が松前半島です。 函館から津軽海峡沿いの国道を西に走るとまず津軽海峡に突き出た太平洋セメントの長い桟橋が見えます。 渡島当別駅から山側に入るとトラピスト修道院があります。 木古内町には咸臨丸最期の地、サラキ岬やトンネルの上にある展望台から新幹線正面を見られるビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斗市 桜回廊

北海道新幹線開通を前に新函館北斗駅がある北斗市が数年前から押している、北斗桜回廊。 4ヶ所の主なサクラポイントを巡回するように鑑賞できます。 道道96号線沿い、北斗中央IC付近から松前藩戸切地陣屋跡入り口付近までのサクラ並木    ↓ 戸切地陣屋跡へのサクラ並木と陣屋の土塁とサクラのコラボ    ↓ 法亀寺(ほうきじ)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サケの登る川

10月下旬には道南の川にもサケが帰ってきます。 北斗市の茂辺地川ではサケ祭りというイベントも開かれ、住宅街を流れる戸切地川にもやってきます。 函館の東のある小さな川ではすぐ目の前で自然の営みを見られるのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花 匠の森

きじひき高原へ登る道の途中に「匠の森」という公園があります。 芝生広場とバーべキュー場、雑木林の散策路がありますが、その林の中は春からいろいろな花が咲き誇るお花畑となります。 雪解けの後にカタクリの花畑 引き続きシラネアオイやヒトリシズカ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八郎沼公園

北斗市、旧大野町の西側の山中に八郎沼公園があります。 特に7月ころからピンクと白のスイレンの花が続いてたくさん咲き、目を楽しませてくれます。 沼の周りや、周辺の緑地をぐるりと回るとちょうどよい散歩コースとなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きじひき高原

北斗市の北西側木地挽山にある、きじひき高原はキャンプ場の他に函館平野、駒ケ岳と大沼公園、噴火湾越しに羊蹄山も望めるすばらしい場所です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田んぼの景色1

七飯町から北斗市にかけた平野部ではお米作りも盛んで田んぼの景色もきれいです。 七飯町から北斗市に入ったところの久根別川沿いには広い田んぼの遠景に函館山を望むビューポイントがあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斗市の桜

五稜郭公園や松前の桜が有名ですが、函館のとなり北斗市には推定樹齢300年の枝垂桜や川沿いの桜並木などの地元で有名な桜の名所があります。 今年はこちらの桜を観に行きました。夜はライトアップもされていましたが気候が不順でとても寒かったです。 もう数日満開の状態が観られそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄金色の海

函館の内陸部大野平野は道南の米どころです。 稲が黄金色になり稲刈りが始まりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more