テーマ:七飯町

東大沼キャンプ場

大沼公園駅と反対側の東大沼にある無料キャンプ場です。 炊事棟とトイレ棟が2棟ずつあり、湖畔の静かな自然を楽しめます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵なゲスト#7 城岱牧場・きじひき高原

●我が家の北東に位置する山を登って行く道は城岱スカイラインという眺めのよい道で、20分ほど走ると牛が放牧されている城岱牧場に至ります。 その展望台からは函館平野、新幹線の高架、函館山、津軽海峡、遠く青森を見渡せる絶景です。 峠越えでゲストを大沼公園へお連れしたり、景色を見てもらってから駅や函館市内へお送りもします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵なゲスト#6 大沼公園

●道南の観光地大沼国定公園は我が家から車か普通列車なら20分余、特急では10分余の所にあります。 1泊のゲストは函館市内の観光だけになってしまいますが、翌日午前中の出発まで時間があれば1時間ほどで観光できるので車でお連れしています。 中国人の友人ジンウェンとチェン(2019/1)は列車の出発前に大沼公園と少し離れた所にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「THE DANSHAKU LOUNGE」 「道の駅 なないろななえ」

新函館北斗駅から車で5分のところには、 男爵いも発祥の地である七飯町にちなんだ栽培の歴史展示やジャガイモ製品販売、ジャガイモ料理のメニューもあるレストランのある「THE DANSHAKU LOUNGE」 七飯町の物産を紹介している「道の駅 なないろななえ」が隣り合ってあります。 道路向かいにある「昆布館」と合わせて見学すると道南を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆布館

新函館北斗駅から車で5分のところにある「昆布館」。 道南の産物である昆布の歴史や文化などを展示しています。 たくさんの昆布製品の販売をしていて試食もでき、平日は昆布製品作りのラインを見ることも出来ます。 なんと入場無料。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城岱スカイライン

七飯町の城岱スカイライン展望台からの景色は函館山、津軽海峡、青森県、北海道新幹線が望めるすばらしいものです。 夏の緑、冬の白とともに稲刈り前のこの時期だけの秋の黄金の景色もいいものです。 新幹線の高架は大きく円を描いている様子が障害物なく見られ、鉄道ファン注目の場所ともなっているようです。 城岱展望台からの眺望 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線車両基地の町 七飯町

北斗市にある北海道新幹線の新函館北斗駅は七飯町との境に近く、駅からは大沼公園や町内施設へのアクセスも容易です。 七飯町内には新幹線車両基地があります。 北海道新幹線新函館北斗駅周辺「七飯町マップ」(PDF)  https://www.town.nanae.hokkaido.jp/…/000…/20160303152720.pd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山川牧場ミルクプラント リニューアル

おいしい牛乳、ソフトクリームで有名な大沼公園近くの山川牧場の販売部門が新しい建物になり3月5日にリニューアルオープンしました。 初日夕方に偵察に行きましたが、お客さんの列が外まで並んでいたので表から写真を撮って退散、 立派な建物になっていて中も広くなっています。しばらくしたらまた行ってみます。 以前の建家があった場所からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七飯散歩コース 西洋農業発祥の地

七飯町の農業は箱館開港期の食糧供給に始まり、プロシア人ガルトネル、明治政府官営の農場(官園)により発達してきました。 リンゴ栽培や西洋農業発祥の地と言われています。 http://www.town.nanae.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000327.html 七重小学校の建っている場所が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七飯散歩コース

七飯町は大別すると大沼方面と函館平野に面した山の傾斜面に分かれています。 大沼公園や大沼の周回道路は散歩コースとして最高です。 七飯市街地のエリアも、国道5号線の赤松並木、平野部の田畑に囲まれた農道、斜面の中間部の果樹園や畑の間の農道、眺望の良い函館新道の側道とそれぞれの景色を楽しみながら散歩ができて楽しいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼公園と駒ケ岳

大沼公園は新幹線駅から車で20分ほど、函館市内からでも40分ほどで着きます。 市内からだと七飯町の城岱スカイラインを通れば峠で秀峰駒ケ岳の姿を正面に、函館平野を眼下に見て向かうことができます。 季節、天候によっては大沼方面から流れ出す霧の雲海も目にすることができます。 JR大沼公園駅近くが大沼公園観光の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼公園の花

4月に雪が解けると沼の周回道路沿いのいくつかのポイントでミズバショウの花の群生がみられます。 6月にはスイレンの花が見られ、スイレンの仲間のコウホネという黄色の花が目を引きます。 8月になるとヒツジグサという白くてきれいなスイレンも見られます。 極寒の時期には冷えて風の弱い夜には水蒸気が木に凍りつく霧氷がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七飯の湧水

七飯町では町のいたるところで横津岳山系からの湧水が出ています。 施設が整えられた場所が数個所、あちこちの民家の庭でも見られます。 私が借りている畑の敷地内でも湧き出た水がバスタブに溜めてあり、野菜の水遣りに苦労はありません。 ありがたい自然の恵みです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大沼キャンプ場

大沼公園はJR大沼公園駅付近が観光の中心ですが、14kmほどの周回道路の移り変わる景色を見るのは楽しいものです。 サイクリングで、元気な人はウォーキングで汗を流せば身体もリフレッシュです。 ちょうど中ほど駅の反対側に位置する東大沼キャンプ場はバーベーキュー炉も整備されたよい場所ですが、何しろそこからは人工物がなにも見えないという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の大沼公園

1月に入ると大沼公園の大沼、小沼は氷結してワカサギ釣りや湖面の周遊など氷上のアクティビティーを楽しむことができます。 2つの湖がつながっている狭い場所は流水で凍結しない場所があるので鳥たちが集まる白鳥台セバットとして人気があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山川牧場

大沼公園近くにある山川牧場はおいしい乳製品、ソフトクリームなどが食べられますが、販売店横の牛舎を外から見学することができます。 奥には子牛のおうちもあって、かわいらしい牛たちを間近に見ることができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横津岳

七飯町の背後の山々の最高峰はレーダードームが目印の横津岳(1166.9m)です。 頂上付近まで車で登ると閉鎖して久しいスキー場などの施設が侘びしく残っているのが見られます。 ばんだい号墜落事故の慰霊碑も建立されています。 ここからの下界の眺めは函館市街に近づくので函館山を眼下に望むようなアングルで趣があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城岱牧場

七飯町中心部から大沼方面へ山を越えて抜ける城岱スカイラインの最高点には町営の城岱牧場があり牛が放牧されています。 下界の景色もさることながら、山越に見る駒ケ岳の姿や、大沼方面から眼下の峠を通って流れる霧や雲海になった 霧を見るのも楽しいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田んぼの景色2

七飯町から北斗市にかけた平野部ではお米作りも盛んで田んぼの景色もきれいです。 山よりの七飯町では山をバックにした田んぼの景色や、北海道新幹線高架とのコラボも見ることができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の四季

七飯町は果樹、花き栽培やお米、カブ、ダイコン、ニンジン、ジャガイモ、ダイズ、長ネギなどの栽培が盛んなところで高台からのリンゴ園や畑の景色、田んぼの畦から眺める周りの山の景色などがすてきな町です。 春、雪解け早々にトンネル栽培でカブ、ダイコン、ニンジンの種が蒔かれます。ビニールの輝きが春を感じさせてくれます。 5月になり気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水ぬるむ大沼公園

雪が多く気温も低い今年の冬でしたが今日あたりから平年の気温になりました。 大沼公園は雪も残り湖面にも氷が残っていますがやっと春の気配です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線工事現場

先日、北海道内でのトンネル作業で最後のトンネルが貫通したというニュースをやっていました。 七飯町中心部の南を通る新幹線の工事現場では冬の間は大きな変化の見られなかったですが道路を横断する場所の橋脚工事が進んでいました(きっと極寒の中の工事もされていたとは思いますが)。 この道路から北の方角の工区は橋脚と列車が通る土台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線工事現場

家から歩いて10分ほどのところが2015年開業予定の北海道新幹線の工事現場です。 青函トンネルを出ると木古内町、北斗市、七飯町を通り函館本線の渡島大野駅に隣接した新函館駅(仮称)まで運行します。 写真は七飯町の中心地域から新駅と車両基地方向を見たものです。 ほかの地区の工事進捗状況はわかりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more