素敵なゲスト#4 函館山

●函館観光の定番函館山の夜景。山頂展望台へのアクセスはロープウェイ、バス、40分程の徒歩登山がありますが、往復1280円とロープウェイは結構高いのでゲストにはバスを紹介しています。 寒い季節にはロープウェイ駅まで車で送ったり、22時以降は17時から禁止だった一般車両も登山道路に乗り入れ可能になるので夜遅くに函館入りしたゲストは展望台に…
コメント:0

続きを読むread more

素敵なゲスト#3 サイクリスト達

●函館入りするゲストは本州からは新幹線、道内からはJRを利用する人やレンタカー、飛行機、ライダーと様々。 オーストラリア人のユリアン(2018/8)は日本中を旅する中で札幌から函館への移動手段に自転車を選んだ青年。 札幌で知り合った自転車屋さんにギアチェンジ無しのママチャリを譲ってもらい、国道5号線約280kmのうち265kmを…
コメント:0

続きを読むread more

素敵なゲスト#2 ライダー達

●ミドリ(2018/9)は秋田に住み金曜日の仕事が終わってから青森港まで走り、朝の暗いうちに函館に着いたフットワークの軽い女性。 函館山はバイク乗り入れ禁止なので40分程の暗い登山道をヘルメットの小さな灯りを頼りに登り朝日を眺めた後、友人と会い函館観光をして夜我が家に走ってきました。 翌日曜日も好天に恵まれ我が家の裏に位置する城…
コメント:0

続きを読むread more

素敵なゲスト#1 青函フェリー

●オーストラリア・タスマニア島に住むアナン(2018/8)は最初にお迎えした外国からのゲスト。 同世代ながら世界中を旅する活動的で社交的な人で、青森での登山を終えフェリーで北海道に渡ってきました。 函館フェリーターミナルへ迎えに行き待っていたのですが、乗客がぞろぞろ降りて来た後もなかなか現れない。最後に乗船待ちで並んでいるライダ…
コメント:0

続きを読むread more

恵山登山

函館の東にある活火山の恵山(681m)に登ってきました。 登山口の駐車場から約2km、標高差300mを1時間ほどで登れます。 山頂からは噴火湾、太平洋、津軽海峡の海と駒ヶ岳に連なる山々の360度の絶景が眺められました。
コメント:0

続きを読むread more

「THE DANSHAKU LOUNGE」 「道の駅 なないろななえ」

新函館北斗駅から車で5分のところには、 男爵いも発祥の地である七飯町にちなんだ栽培の歴史展示やジャガイモ製品販売、ジャガイモ料理のメニューもあるレストランのある「THE DANSHAKU LOUNGE」 七飯町の物産を紹介している「道の駅 なないろななえ」が隣り合ってあります。 道路向かいにある「昆布館」と合わせて見学すると道南を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆布館

新函館北斗駅から車で5分のところにある「昆布館」。 道南の産物である昆布の歴史や文化などを展示しています。 たくさんの昆布製品の販売をしていて試食もでき、平日は昆布製品作りのラインを見ることも出来ます。 なんと入場無料。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 ダム公園

函館市の郊外にある新中野ダムと笹流ダム近くには公園が整備されていて、この時期植栽されているモミジややまが紅葉しています。冬前の短い色彩です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北方民族資料館

函館基坂と電車通り交差点にある北方民族資料館はアイヌや北方民族の貴重な資料を展示しているところで、生活用品など実物を目の当たりにでき文化を感じることができるところです。 入館料300円で十二分に楽しめます。 http://www.zaidan-hakodate.com/hoppominzoku/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

噴火湾越しの眺め

国道5号線を札幌方面に向かい落部を過ぎた高台に景色のよいパーキングエリアがあります。 天気がよいと噴火湾(内浦湾)越しに羊蹄山、有珠山、室蘭市街、駒ヶ岳を一望できるビューポイントです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城岱スカイライン

七飯町の城岱スカイライン展望台からの景色は函館山、津軽海峡、青森県、北海道新幹線が望めるすばらしいものです。 夏の緑、冬の白とともに稲刈り前のこの時期だけの秋の黄金の景色もいいものです。 新幹線の高架は大きく円を描いている様子が障害物なく見られ、鉄道ファン注目の場所ともなっているようです。 城岱展望台からの眺望 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧幕府軍上陸の地

榎本武揚率いる旧幕府軍が北海道に上陸した鷲ノ木海岸が道南森町にあります。 国道5号線の案内板から脇に入るとすぐに駐車場と案内板があり、海方向に階段を下りて民家横の道を歩きJRの線路をくぐると海岸です。 箱館戦争への第一歩の地です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館山の花

函館山にも春が訪れ花々が咲き始めました。 山麓の登山道宮の森コースではスミレ、エンレイソウが咲き始めています。 登山口の駐車場のカタクリは終わりかけですが、登山口や函館八幡神社ではエゾエンゴサクが見られます。 1週間もすると違った花がメインになってきますね。 ソメイヨシノは数日で開花しそうなツボミでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more