素敵なゲスト#4 函館山

●函館観光の定番函館山の夜景。山頂展望台へのアクセスはロープウェイ、バス、40分程の徒歩登山がありますが、往復1280円とロープウェイは結構高いのでゲストにはバスを紹介しています。
寒い季節にはロープウェイ駅まで車で送ったり、22時以降は17時から禁止だった一般車両も登山道路に乗り入れ可能になるので夜遅くに函館入りしたゲストは展望台にお連れしています。
雨模様の日や夏場の霧で山頂に雲がかかっている日も、夜景の様子を十分観てもらえる中腹の展望スポットまでお連れすることができます。

マレーシアから来た女性アイシャとナディーラ(2018/10)
我が家で自炊して夕食をとった後に車でライトアップされた函館の町を回って山頂からの夜景も楽しみました。

44529216_1888299174585793_6178339918771650560_n.jpg

アメリカから来た同世代のザック(2019/5)
遅い到着だったので、お寿司の遅い夕食に函館市内へお連れしました。あいにくの雨でしたが中腹のポイントから夜景を観ることができて喜んでもらえました。

61740778_2223609167721457_7646969823468978176_n.jpg

香港から来たチハンとカマン(2018/11)
1泊目の夜にロープウェイ駅までお連れしたのですが最終便で山頂での時間があまりとれず、2泊目の夜にまた暗い雪の積もった登山道路を登り趣味のカメラでいろいろな写真を撮って楽しまれました。

オーストラリアから来た健脚のアナン(2018/8)は往復徒歩登山をし、下山は真っ暗な中スマホの灯りで登山道を降りて来たと話していました。

●函館山は昼間の眺望、夕日、薄暮、夜景と楽しめるので夕方明るい時間から登るのもお勧めです。

大学の友人でアメリカから来たカンジと娘さんのエリカ(2019/6)
午後から一緒に函館山を登山して頂上で夕日を眺めました。景色だけでなく登山道の自然も体感でき様々に楽しめる函館山です。

61710298_2229547610460946_5063045948335194112_n.jpg

70006150_2398300800252292_2045439558669041664_n.jpg

70501997_2398300870252285_7374700022530572288_n.jpg

【参考記事】#函館山
https://winyaan.at.webry.info/theme/d57f697978.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント